治療中の歯科医師
未分類

歯医者の矯正における最新技術はインビザラインか?

歯並びを治したい人は歯医者で歯列矯正を受けると良いですが、出来れば最新技術を使って楽に治療をしたいと思う人が多いのではないでしょうか。
そんな人にお薦めなのがインビザラインで、歯医者で提供されている歯列矯正の治療法の中でも最新の技術に分類されると言えるでしょう。

マウスピースインビザラインは患者さんの歯型を取ってそれを元に透明なマウスピース型の矯正装置を何枚も作り、そのマウスピースを毎日決められた時間装着して歯を少しずつ動かしていくという治療法です。
透明なマウスピースは歯医者が理想的な歯並びに近づけるために設計しており、2週間ごとに新しいものに変えて装着し続けることで歯が動いていき、最終的にキレイな歯並びになるという仕組みになっています。
インビザラインが他の歯列矯正よりも進化している点には、透明なので装着していても目立たないという点が挙げられます。
これにより、接客業などの仕事をしていて人に会う機会が多い場合でも、口元を見られることが気にならずに歯列矯正を受けられるのが便利です。

また、インビザラインは従来のワイヤーを使う矯正器具とは違って自分で取り外しが出来る点も魅力です。
食事の前には取り外しておけるため、食べ物が矯正器具に絡まるといった不便さがありませんし、マウスピースを取り外して水洗いすることで衛生的に使用することが出来ます。
他にも、取り外しが出来ることにより歯磨きがしやすいので、矯正治療中でも虫歯や歯周病になりにくい状態を保てるメリットがあります。

インビザラインのマウスピースを作るためには患者さんの歯型を取る必要がありますが、一部の歯科医院では歯型を取るのに従来よりも進化した方法が使われているため、最新技術で歯列矯正を受けたい人はそういったクリニックを探してみてはいかがでしょうか。
その方法は、口の中を精密にスキャンしてデータ化する機械を使うという方法になっており、従来のシリコンを使った型取りと比べると歯型が正確に取れることや早くデータが取れることなどがメリットになっています。

インビザラインで歯並びを治すためには、コンピュータで歯を動かす過程をシミュレーションし、それを元にマウスピースを作っていくという工程が必要になります。
そういったコンピュータのシミュレーション精度も年々向上しているため、これからもインビザラインによる歯列矯正は進化していくと考えられるでしょう。
これから目立たない歯列矯正を受けたいと考えている人は、インビザラインを取り扱っている歯医者で相談してみてはいかがでしょうか。

大都会大阪で歯医者に行くなら吹田市へ行くと良いでしょう。
吹田市には頼れる歯医者がいることで有名です。
歯列矯正で困ったことがあれば訪ねてみると良いでしょう。
必ず力になってくれるはずです。